素朴な感じが良い風俗嬢

素朴な感じが妙にそそる風俗嬢との体験談です。

仕事終わりの自分へのご褒美

投稿日:2017年5月14日

今日は仕事で凄く怒られたり凄くむしゃくしゃしていた。ストレスも半端なくどこかで発散したいと思っていた。なんとなく風俗デリヘルという選択が中で生まれどっかのホテルにデリヘル嬢を呼びだす事にした。近所の安いホテルに行き風俗のお店に電話をした。なんとなく新しい女が良いなと思い、新規の新しい女を呼び出すことにした。ホテルで先にシャワーを浴びてデリヘル嬢を待った。風呂からあがりしばらくすると部屋にデリヘル嬢がやって来た。女は少し痩せ形で髪が長く顔は普通な感じの女だった。風呂はもう入っていたのでそのままベットに移動してサービスを始めて貰った。俺は触られるのが好きなので少し要望を言ったら我儘も多少は聞いてくれた。サービスが終わり俺はとてもスッキリしたし、あと少しあった時間で愚痴や会話を少し聞いてもらった。身体のお世話となんでも愚痴なんかを聞いてもらえるというのはとてもストレス発散になるのでとても有意義な時間を過ごしたと思うしたと思うしまた時間があれば利用したいと思う。

私の密かな楽しみ

私は普段はとてもお堅い感じのお仕事をしている。私は家庭も持っているので妻に夜の営みを求めたりもするのだが、いつも妻に断られていて私と妻はセックスレスなのだ。なので私は仕事で出張で遠出することも多いので出張先で風俗なんかを利用することが多い。出張先で仕事が終わり、時間があるとホテルにデリヘル嬢を呼びだす事がい多い。今回仕事で出張があったのでその時の事を書いていきたいと思います。私はその日かなり早く用事が終わり時間と暇を持て余していた。観光なんかも良いのだがそこは良く知っている場所だったので、私は風俗を利用しようと思いホテルに帰宅し愛用のデリヘルに電話をかけた。いつも指名しているお気に入りの女の子がいるのでいつもの子を指名した。女の子が部屋に到着し一緒にシャワーを浴びた。顔を見るのは久々だったので、少し会話なんかをしながらサービスを受けた。ベットに移動し私は性欲を発散した。やっぱり遠出をしたときはデリヘルに限る。